サイエントロジー情報サイト

サイエントロジー東京からの情報提供サイトです。ここで最新の情報をお届けします。

プレスリリース
2016年9月4日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サイエントロジー、空前の成長を受け、アジア太平洋地域における
全く新しい精神的拠点をオープン(オーストラリア・シドニー)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~アジア太平洋地域に住むサイエントロジストたちの無限の精神的向上を実現する、全く新しいサイエントロジーの上級組織の除幕式が盛大に開催されました~

9月4日(日)、シドニーの中心から10分ほどの距離にありながら、別世界のような100万坪の広大なレーン・コーブ国立公園の中で、サイエントロジー教会の新しい精神的な本拠地の除幕式が行われ、何千人もの観衆が参加しました。
scientology-aosh-anzo-sydney-david-miscavige-ribbon-pull-05C3000

サイエントロジー宗教の教会組織のリーダーであるリリジャス・テクノロジー・センター会長・デービッド・ミスキャベジは、この除幕式で次のように述べました。「今日、私たちはこの除幕式において、他では見られないような歴史的偉業の達成をみています。他のどこにこれと同じくらい壮大なサイエントロジーの上級組織があるでしょうか?地球上の最も人口が多いこのアジア太平洋地域において、永遠の自由を提供できる場所が他にあるでしょうか?はい。それが正に私たちが今日リボン・カットする、ここオーストラリアに竣工された新しい理想の上級組織の教会です!」
scientology-sydney-aosh-anzo-david-miscavige-DSC8546
(日本からも大勢のサイエントロジストが除幕式に参加しました)

今回オーストラリア・シドニーに完成した、もっとも新しく、アメリカ国外で最大の上級組織の教会は、アジア太平洋地域における自由の標識として運命づけられているものです。国立公園の豊かな木々と最高傑作の建築が融合し、カワセミの歌声が日の出から日没まで聴こえる、そんな場所に出現した約1万3千平米の建物は、それ自体がサイエントロジーの精神に意義を与えるものです。
scientology-sydney-aosh-anzo-exterior-aerial-0187

今回のアジア太平洋地域のための理想の上級組織の竣工は、世界中におけるサイエントロジー宗教の記録的拡張の中で起こっています。ミスキャベジ氏のリーダーシップのもと、サイエントロジー教会は6つの大陸に50以上の新しい理想の教会をオープンしています。最近ではニューヨーク州ハーレム、ジョージア州アトランタ、イタリア・ミラノ、日本・東京、ハンガリー・ブダペスト、 コロンビア・ボゴタ、そしてスイスのバーゼルで理想の教会がオープンしています。

また、今年の6月にはカリフォルニア州のハリウッドの中心部に、サイエントロジー・メディア・プロダクションズをオープンしました。これは最新設備を備えたデジタルスタジオであり、テレビやラジオ放送、インターネットやソーシャルメディア、印刷物など、さまざまな媒体を通してサイエントロジー宗教のメッセージを発信していきます。
サイエントロジーでは、今後もニュージーランド、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、北アメリカなど各地で理想の教会をオープニングする予定です。

さらに詳しくは、下記のページをご参照ください。
http://www.scientologynews.org/press-releases/church-openings/grand-opening-advanced-organization-and-saint-hill-anzo.html

お問い合わせ先:
サイエントロジー東京 広報課
E-mail: mail@hubbard.jp
TEL: 03-4578-7584

PDFファイルはこちらからダウンロードできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

プレスリリース
2016年6月1日
サイエントロジー・メディア・プロダクションズが、ハリウッドに最新式スタジオをオープン

scientology-media-productions-opening-wide-ribbon-pull_1S23087

<カリフォルニア州のハリウッドの中心部にスタジオはオープンし、10,000人の観客を招いて式典が開催されました。>

 2016年5月28日に、サイエントロジー教会は、TV・インターネット・印刷物など複数のプラットフォームにまたがるコンテンツを制作するための最新設備を備えたデジタルスタジオを、ハリウッドのサンセット大通りにオープンしました。

scientology-media-productions-opening-david-miscavige_02C169
<スタジオのロゴは、サイエントロジーののシンボルマークの両側に放送波をかたどっています。>

 オープニング式典でスピーチしたリリジャステクノロジーセンター会長・デビッド・ミスキャベッジ氏は、「何十億人もの人へ配信できる純粋なコミュニケーションのラインが作られた」と話し、サイエントロジー・メディア・プロダクションズ(SMP)が世界に向けて、重要でかつ必要不可欠なニュースを配信していくと発表しました。テレビやインターネット、ラジオ、雑誌などの制作も可能で、完全なデジタルメディアを集約したセンターとなると説明しました。このセンターは、もともと1912年に映画の脚本や撮影のために建てられた歴史的な建造物であり、今回のリニューアルにあたり建造時に意図されたローマ・トスカナ式の建築を復元しました。このスタジオは、最新式の音響設備と、調整機器、映像効果、編集、音声の録音とミキシング、外国語への翻訳と複製といった、放送とオンライン配信に必要なあらゆる側面を組み込んでいます。

 また、ハリウッドの映画会社やテレビ番組などとの提携や、募金番組などチャリティを目的としたプロジェクトにも無償で貸し出すなど支援をする予定をしており、ロサンゼルス市FILM&TV(フィルム&テレビ) オフィスの代表やロサンゼルス警察の長も来賓として出席し、感謝の辞を述べた。

smp (1)

さらに詳しくは、下記のページをご参照ください。

問い合わせ先:
サイエントロジー東京 広報課
後藤 E-mail: mail@hubbard.jp TEL: 03-4578-7584

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

プレスリリース
2016年4月25日
国際サイエントロジーボランティアが熊本地震で救援活動を行う

S__19972125
<身体的苦痛を和らげる「アシスト(救助方法)」を提供するボランティア>

 今月14日夜から一連の地震に見舞われた熊本県にて、国際サイエントロジーボランティアが活動を行い、現地で必要とされる物資の仕分けや、御船町などの避難所にて身体的苦痛を和らげる「アシスト」を提供しています。

 国際サイエントロジーボランティアは1970年代半ばに創設され、約1,000もの組織や行政機関と協力して、これまで何百もの災害現場で被災者支援を行ってきた国際的な団体です。日本では、1995年の阪神大震災より本格的に活動を開始し、中越地震や東日本大震災などの被災地で行政機関や団体などともに被災地での活動を行っています。

 災害現場では、ボランティアセンターや行政機関などと連携し、現地で求められている物資の仕分け・配送や需要の調査、子供の精神的ケア、お茶会の提供なども行ってきました。各地の被災地で特に要望が多いのが、アメリカの人道主義者L.ロンハバードによって開発された身体的な苦痛や精神的なストレスを和らげる「アシスト(援助方法)」と呼ぶ技術やコミュニケーションの回復、子育てなどの支援に関する技術の提供です。

 東日本大震災の際も、多くの被災者に対し、支援や技術の提供を行わせていただきました。そして、現在では、熊本大震災に際し、現地のボランティアセンターなどと連携して被災者支援を行い、救援物資の仕分けや、御船町中学校の避難所などで50名以上にアシストを提供し、避難所では「次も来て下さい」という声をいただいています。

国際サイエントロジーボランティアについてのさらなる情報は
http://www.rescue.bz/ 

問い合わせ先:
サイエントロジー東京 広報部
後藤 E-mail: mail@hubbard.jp TEL: 03-4578-7584

PDFダウンロード


 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

プレスリリース
2016年3月11日
宗教の自由の画期的な勝利
~ベルギーにおける裁判でサイエントロジー教会に対する根拠のないすべての訴えを却下~

695320f5a73beb7b578520473020

 ブリュッセルの刑事裁判所における第69回公判で、虚偽の申し立てに基づいた、検察官側の訴えを却下しました。裁判所は、断言的、かつ強調して2つのサイエントロジー教会と11人の個々の被告の根本的な人権を支持する一方で、それらに対する全ての告発を却下しました。この画期的な判決は教会とその役員に対する検察による偏見に満ちた告訴を退けるものであり、検察によって取られた調査的活動によって煽られた18年に及ぶ宗教的な差別に、完全な終止符を打つものです。この判決では、証拠が宗教、教会とその信奉者に対する偏った検察の視点を支持しないものと明確にしています。司法と法律の原則がベルギーにおいて勝利しました。

 裁判長イブ・レジモンは、ベルギー当局は不公平にサイエントロジー教会を何年にも渡って迫害してきたとし、「全ての訴訟手続きが深刻で取り返しのつかない公平な裁判の権利に対する違反」と述べました。

 第一審では、多くの国々における司法・行政と同じように、イタリアやイギリス、オーストラリアにおける最高裁と同様の疑う余地のない結論に至りました。それは、サイエントロジーが他の宗教と異なるように扱われるべきではないこと、そしてそれに基づく宗教的な信仰に対する告発は人権の侵害になるというものです。これが判決を促した基調をなす原則であり、この致命的な誤りのある訴訟を持ち込んだ検察によって無視されました。

 サイエントロジー教会は1954年に設立され、180以上の国で何百万人もの会員を擁します。ベルギーでは、1974年に最初に設立され、数多くの社会改革のキャンペーンを援助しています。特に、薬物防止キャンペーン、個人や家族が有益な道徳的価値を向上するためのキャンペーン、精神医学による虐待を終わらせるための活動、人権教育プログラムや読み書き能力を向上するキャンペーンです。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先:
サイエントロジー東京
広報 後藤
TEL: 03-4578-7584
mail@hubbard.jp

PDFダウンロード


 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

サイエントロジー東京(東京都新宿区)は、ユース・フォー・ヒューマンライツが、世界人権デーを記念して開催するイベント「いじめを乗り越えた生徒は語る」を後援します。
11988401_1048510211867289_4945396686172765838_n
【世界人権デー オープンハウスイベント】
「いじめを乗り越えた生徒は語る」
世界人権宣言を記念し、人権について考えよう!

12月4日~10日は人権週間です。12月10日は世界人権宣言を記念した、世界人権デーです。「人権」と聞くと、なんだか不思議と重たい、重大な問題の様に聞こえてしまいますね。しかし、「人権」とはもっと身近で、誰もが知っているべきものなのです。

この人権週間をきっかけに、普段はあまり関わりのなさそうな 「人権」について考えてみませんか?

前回のイベントでは 「普段はあまり人権に考えないけど、考えるいいきっかけになった。」 「教育現場の実態が聞けて良かった。」 「自分の中で、問題意識が向上した。」などとても好評でした。今年一年を締めくくる前に、少し自分自身とも向き合いながら 「人権」について考えてみませんか?

【第一部】
・「コスモス」による演奏
・United for Human Rightsの紹介
・上野百合子さんによる朗読

【第二部】
経験者がいじめについて語るパネルディスカッション
パネリスト:上野百合子さん(いじめ経験者)、高橋恵子さん(現役高校教師)、
       宮地真澄(ユース・フォー・ヒューマンライツ代表)

【第三部】
情報センター展示パネルツアー
人権宣言の啓発DVDや他各種映像について展示パネルツアーを致します。

日時:2015年12月6日 14:00~16:30(開場13:30~)
場所:サイエントロジー東京8Fホール
 (新宿区百人町1-25-1) ※新宿駅より徒歩10分
対象:教育者、教育関係者、NPO法人関係者、保護者
 (いじめ問題や社会改善にご関心のある方ならどなたでも歓迎いたします。)
主催:ユース・フォー・ヒューマンライツ
後援:サイエントロジー東京
参加費:無料
定員:100名(先着)

詳細は下記のURLをご参照ください。
https://www.facebook.com/events/1627465340866730/


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

サイエントロジー東京は、LRHパーソナルPRオフィス(所在地:東京都新宿区)が、読書週間(10月27日~11月7日)を記念して勉強の技術の書籍、L. ロン ハバード著「親子で楽しむ学び方」をプレゼントするキャンペーンを後援しています。

親子で楽しむ学び方

詳細は下記のURLをご参照ください。
https://www.value-press.com/pressrelease/151262

なお、サイエントロジー東京の新しい施設の1階には、数多くのマルチメディア展示パネルを設置しています。勉強の技術をはじめとする、L. ロン ハバード氏による解決策について、タッチパネルをご自分で操作して、紹介ビデオを好きなだけ見ていただけます。

<マルチメディアの展示パネル>
●心の健康のための解決策「ダイアネティックス」
●自分自身を知る知識「サイエントロジー」
●創設者 L. ロン ハバードの生涯
●薬物や毒性物質が人間の精神に及ぼす影響を取り除くプログラム「ピュアリフィケーション」
●モラルの衰退を逆転させる「しあわせへの道」
●災害救助、援助活動の技術「ボランティア・ミニスター」
●読み書き能力を回復させる「勉強の技術」
映像本数:約700

東京都新宿区百人町1-25-1
(JR新宿駅から徒歩10分)
TEL:03-4578-7550

サイエントロジーとは何なのか、サイエントロジーが支援している社会改善活動やL. ロン ハバード氏による解決策について、詳しく知りたい方は、どうぞお越しください。
11796194_863425127068211_8984094506303407101_n


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 サイエントロジー東京は、2015年8月に新宿区の新しい建物に移転しました。
Scientology-Tokyo-Opening_17-Exterior-Dusk-D8A0382
これがサイエントロジー東京の新しい建物です。JR中央線、JR山手線の車窓からよく見えるところにあります。新宿駅から徒歩10分です。
 
Scientology-Tokyo-Opening_19-Reception-MG_6370
 大通りに面したエントランスです。 

Scientology-Tokyo-Opening_20a-Reception-Detail-DSC5018
ダイアネティックスとサイエントロジーについて知りたい人すべてを歓迎いたします。

Scientology-Tokyo-Opening_21-Public-Info-Center-MG_6163
これが一階に常設されているパブリック情報センターです。自由に見学していただくことができます。

Scientology-Tokyo-Opening_Displays-VM-TWTH-MG-6156
タッチパネルを自分で操作して、紹介ビデオを好きなだけ見ていただけます。

<マルチメディアの展示パネル>
●心の健康のための解決策「ダイアネティックス」
●自分自身を知る知識「サイエントロジー」
●創設者 L. ロン ハバードの生涯
●薬物や毒性物質が人間の精神に及ぼす影響を取り除くプログラム「ピュアリフィケーション」
●モラルの衰退を逆転させる「しあわせへの道」
●災害救助、援助活動の技術「ボランティア・ミニスター」
●読み書き能力を回復させる「勉強の技術」
映像本数:500

なお、サイエントロジー東京の新所在地の住所は下記のとおりです。

移転日:2015年8月8日(土)
新住所:東京都新宿区百人町1-25-1
   (JR新宿駅から徒歩10分)
TEL:03-4578-7550

サイエントロジーとは何なのか、サイエントロジーが支援している社会改善活動について、もっと詳しく知りたい方は、どうぞお越しください。
11796194_863425127068211_8984094506303407101_n


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

サイエントロジー東京は、2015年8月8日に新宿区の新しい建物に移転しました。その内部の様子を写真でお届けします。
Scientology-Tokyo-Opening_17-Exterior-Dusk-D8A0382
これが新宿区に開かれたサイエントロジー東京の新しい建物です。JR中央線、JR山手線の車窓からよく見えるところにあります。新宿駅から徒歩10分。

Scientology-Tokyo-Opening_18-Reception-Close-Up-D8A6446
大通りに面したエントランスです。皆様のお越しをお待ちしております。

Scientology-Tokyo-Opening_19-Reception-MG_6370
床から天井に届く一面ガラスの扉を開くと、広々とした受付があります。

Scientology-Tokyo-Opening_20a-Reception-Detail-DSC5018

Scientology-Tokyo-Opening_20-Reception-D8A0109
ダイアネティックスとサイエントロジーについて知りたい人すべてを迎えます。

Scientology-Tokyo-Opening_21-Public-Info-Center-MG_6163
一階のパブリック情報センターには500以上の紹介ビデオが用意されており、ダイアネティックスとサイエントロジーのあらゆる側面を詳細に紹介します。教会の信仰と実践、教会が支援する人道主義的活動や社会改善プログラムも含みます。

Scientology-Tokyo-Opening_Displays-VM-TWTH-MG-6156
来訪者は自由に館内の展示を見学できます。タッチパネルを自分で操作して、紹介ビデオを好きなだけ見ていただけます。

intro
入門サービスのためのコース・ルームです。ここでは、人生のさまざまな側面をより良くすることを手助けする「サイエントロジーの人生を改善するコース」などを学ぶことができます。

Scientology-Tokyo-Opening_Dianetics-Seminar-D8A6118
こちらは「ダイアネティックス・相互オーディティング」のためのコース・ルームです。

Scientology-Tokyo-Opening_29-Bookstore-MG-6364
書籍販売コーナーです。ダイアネティックスとサイエントロジーにおけるL.ロン・ハバード氏の書籍が入手可能です。ハバード氏は、人間の精神に関する沢山の遺産を残しました。それが今日では世界の50の言語で出版されています。

Scientology-Tokyo-Opening_31-Purification-Center-D8A0125
ピュアリフィケーション・センターです。ここでは、薬物や毒物、放射能への露出によって引き起こされる心的、もしくは精神的なダメージから個人を解放するための「ピュアリフィケーション・プログラム」を受けることができます。これはエクササイズ、サウナや栄養のプログラムから構成されています。

Scientology-Tokyo-Opening_Purification-Exercise-D8A0137
「ピュアリフィケーション・プログラム」で使用するランニング・マシンです(マシンは一般的なものです)。東京の風景を眺めながら汗を流すことができます。

Scientology-Tokyo-Opening_33-Hubbard-Guidance-Center
ここは、サイエントロジーの特徴的なサービスの一つである精神的なカウンセリング「オ―ディティング」のための受付と待合室です。

Scientology-Tokyo-Opening_34-Auditing-Room-MG_6230
これがオーディティング・ルームです。そこは静かで邪魔の入らない環境です。精神的な啓発を達成する上で欠かせないものです。

Scientology-Tokyo-Opening_35-Academy-MG_6202
ここは上級のトレーニングを提供する「アカデミー」です。ここではL.ロン ハバード氏が残した「勉強の技術」「コミュニケーションの技術」など様々な技術を勉強でき、精神的なカウンセラーである「オーディタ―」になることができます。

Chapel-D8A0296
講堂です。ここでは、サイエントロジーのイベントや式典が行われます。この場所で、毎週日曜日の10時から、どなたにもご参加いただける日曜サービスを開催しております。どうぞご参加ください。

Scientology-Tokyo-Opening_24-Chapel-Banquet
講堂は、このようなレセプション会場としても使えるように設計されています。

Scientology-Tokyo-Opening_26-Cafe-MG_6338
スカイライン・カフェです。利用者が食事を取ったり、休憩するのに利用できます。

Scientology-Tokyo-Opening_25-Table-Detail-DSC4995

Scientology-Tokyo-Opening_27-Roof-Top-D8A6220
屋上のテラスです。ここも休憩に利用できるようになっています。

Scientology-Tokyo-Opening_36-L-Ron-Hubbard-Office-MG_6327
創設者L.ロン ハバード氏のオフィスです。世界中のすべてのサイエントロジー教会に、彼のオフィスがあります。このオフィスは、サイエントロジー宗教の創設者に対する名誉を表し、この教会が彼の著作物と理想に忠実であることを示しています。

Scientology-Tokyo-Opening_34a-Auditing-Room-Insert
サイエントロジーのロゴです。

11036986_871474079572770_5358461428875989099_n
建物の全景です。

なお、サイエントロジー東京の新所在地の住所は下記のとおりです。

移転日:2015年8月8日(土)
新住所:東京都新宿区百人町1-25-1
   (JR新宿駅から徒歩10分)
TEL:03-4578-7550

一階にはどなたにも御覧いただける「パブリック情報センター」があります。ここには、多数の大型ディスプレイがあり、サイエントロジー宗教と、サイエントロジーが支援している社会改善活動について、ご自分でタッチパネルを操作して頂いて好きなだけ映像を見ていただけるようになっています。

サイエントロジーとは何なのか、サイエントロジーが支援している社会改善活動について、もっと詳しく知りたい方は、どうぞお越しください。
11796194_863425127068211_8984094506303407101_n


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

サイエントロジー東京は、2015年8月8日に新宿区の新しい建物に移転しました。同日18時より、オープニング式典を開催いたしましたので、その様子をライブな画像でお届けします。 Scientology-Tokyo-Opening_17-Exterior-Dusk-D8A0382
全ての準備が整った、新しい建物です。JR中央線、山手線からもよく見えるところなので、準備作業の様子が皆様の関心を集めていたようです。

Scientology-Tokyo-Opening_David-Miscavige-2JM3078
来賓の皆様のご挨拶を受けて、リリジャス・テクノロジー・センターの役員会会長のデビッド・ミスキャベッジ氏がオープニングを宣言しました。

Scientology-Tokyo-Opening_Traditional-Ribbon-Cutting
正面玄関に大勢の人が集まり、テープカットの瞬間を待ち望んでいます。

Scientology-Tokyo-Opening_Audience-Reaction-1870

Scientology-Tokyo-Opening_Audience-Reaction-5MK2859

Scientology-Tokyo-Opening_Ribbon-Cutting-David-Miscavige-DSC1545
テープカットの瞬間!

Scientology-Tokyo-Opening_Ribbon-Pull-1JB1857
壁面に取り付けられた大きな赤いリボンが、カットされました!

Scientology-Tokyo-Opening_02-Exterior-Ribbon-Pull
壁面から花火が。

Scientology-Tokyo-Opening_04-Exterior-Ribbon-Pull
大きな歓声が上がりました!

Scientology-Tokyo-Opening_Ribbon-Pull-1JB1857 (1)
大勢の関係者の出席の下、オープニング式典は興奮のうちに開催されました。

なお、サイエントロジー東京の新所在地の住所は下記のとおりです。

移転日:2015年8月8日(土)
新住所:東京都新宿区百人町1-25-1
   (JR新宿駅から徒歩10分)
TEL:03-4578-7550

新しいビルの一階にはどなたにも御覧いただける「パブリック情報センター」があります。ここには、多数の大型ディスプレイがあり、サイエントロジー宗教と、サイエントロジーが支援している社会改善活動について、ご自分でタッチパネルを操作して頂いて好きなだけ映像を見ていただけるようになっています。

サイエントロジーとは何なのか、サイエントロジーが支援している社会改善活動について、もっと詳しく知りたい方は、どうぞお越しください。
11796194_863425127068211_8984094506303407101_n


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

11816986_1609773929277733_1517278715534860957_n

この度、サイエントロジー東京は下記の新しいビルに移転することとなりました。

移転日:2015年8月8日(土)
新住所:東京都新宿区百人町1-25-1
   (JR新宿駅から徒歩10分)

新しいビルは、従来よりも規模も大きく、ますます快適にお過ごしいただけるものとなっています。

一階にはどなたにも御覧いただける「パブリック情報センター」があります。ここには、多数の大型ディスプレイがあり、サイエントロジー宗教と、サイエントロジーが支援している社会改善活動について、ご自分でタッチパネルを操作して頂いて好きなだけ紹介ビデオを見ていただけるようになっています。

サイエントロジーとは何なのか、サイエントロジーが支援している社会改善活動について、もっと詳しく知りたい方は、どうぞお越しください。
11796194_863425127068211_8984094506303407101_n


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ